バスガイドの平凡日記(記録用)


by vnyhrz09qj

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 民主党の小沢一郎幹事長が2月26日夜、都内のホテルで公明党の支持母体である創価学会の首脳クラスらと会談し、今後も協議を継続することで合意した。学会は平成11年に自公連立がスタートして以来、自民党との関係を重視してきたが、7月の参院選を控えたこの時期のトップ会談に、与野党双方に波紋が広がっている。

 会談には、輿石東参院議員会長も同席。参院選後の民主党と公明党との連携も視野に入れながら、選挙協力の可能性についても意見交換したとみられる。

 小沢氏は新進党当時、学会のベテラン幹部らとの人脈を持っていた。今回の会合には「民主党が参院選で大勝できない場合に備えて、小沢氏も(学会との)パイプを復活させようとしているのではないか」(党幹部)との見方が強い。

 一方、学会側にも民主党との関係改善のメリットがある。

 石井一選対委員長や菅直人副総理・財務相はかつて、公明党と学会の関係を「政治と宗教の問題」として国会審議で取り上げ、学会最高幹部の国会招致についても言及していた。さらに、民主党内には宗教法人に対する課税の拡大を求める意見があるほか、衆院の定数削減や選挙制度の見直しなど公明党や創価学会を刺激する動きもある。

 このため、学会側も今回のトップ会談について「民主党との関係改善を急いだのではないか」(関係者)と受け止めている。

 ただ、民主党にとって、学会との関係改善は他の宗教団体からの支援にマイナスに作用するとの懸念もある。平成16年の参院選や昨年の衆院選では、これまで自民党を支持していた宗教団体で民主党支援に回った組織も少なくないが、こうした団体の動きが止まる可能性もある。

 学会が全面支援している公明党は2月24日、山口那津男代表が鳩山由紀夫首相と会談。1月の党人事でも、小沢氏に近いとされる市川雄一元書記長を常任顧問に起用した。公明党の「民主党シフト」が顕著となるなか、学会と民主党の関係改善の行方にも注目が集まっている。

【新・関西笑談】大阪仲間ぐらし(4)元NHK解説委員 村田幸子さん(産経新聞)
<沖縄返還密約>「補償費肩代わり」推定 有識者委報告へ(毎日新聞)
<詐欺容疑>国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山(毎日新聞)
<個所付け通知>前原国交相を注意 鳩山首相(毎日新聞)
<参院予算委>3閣僚遅刻 平野官房長官「連絡ミス」と釈明(毎日新聞)
[PR]
by vnyhrz09qj | 2010-03-07 10:50
 鳥取県米子市で昨年2月、会計事務所社長石谷英夫さん=当時(82)=ら2人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われた元部下の影山博司被告(55)の裁判員裁判で、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)は2日、求刑通り無期懲役の判決を言い渡した。
 強盗殺人罪の法定刑は死刑か無期懲役で、死亡被害者が複数の事件を審理した初めて裁判員裁判だった。裁判員は男性4人、女性2人。
 検察側は論告で「2人の命が奪われ罪責は大変重大だが、被害者に追い詰められ犯行に及んだ側面があり、動機に同情の余地がある」として、死刑ではなく、無期懲役を求刑した。
 これに対し、弁護側は金目的ではなく強盗殺人罪は成立しないとして有期懲役を求めていた。 

因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)
海沿い列車の運転取りやめ=大津波警報などの発表で−JR各社(時事通信)
参加条件「小沢氏喚問」は筋違う=首相(時事通信)
診療報酬改定に不満表明、民主議連の桜井会長(医療介護CBニュース)
公認会計士の深刻就職難 合格者700人あぶれる(J-CASTニュース)
[PR]
by vnyhrz09qj | 2010-03-05 21:37
 宮崎市内の民家などで家族3人の遺体が見つかった事件で、生後6カ月の長男雄登ちゃんの死体遺棄容疑で逮捕された同市花ケ島町、建設会社員、奥本章寛(あきひろ)容疑者(22)が「3人を殺した」と殺害を認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材で分かった。雄登ちゃんの遺体に目立った外傷はなく、窒息死とみられ、遺体を司法解剖して詳しく調べる。

【関連記事】男逮捕:6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎

 また、雄登ちゃんの遺体を埋めた動機については「都合が悪かったから」などと供述しているという。

 奥本容疑者は、自宅から約800メートル離れた同市村角町にある自身が勤務する建設会社の資材置き場の土中に1日、雄登ちゃんの遺体を埋めたとして、2日逮捕された。また、自宅からは妻くみ子さん(24)と、くみ子さんの母、池上貴子さん(50)が、別々の部屋で頭から血を流して死んでいるのが見つかっている。県警は凶器とみられる血の付着した金づちを押収しており、裏付け捜査を進めている。県警は午後にも奥本容疑者を死体遺棄容疑で宮崎地検に送検する。【小原擁、川上珠実】

【関連ニュース】
小1男児殺害:母親が起訴内容認める 福岡地裁で初公判
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/上(その1) 新証拠で「最後の勝負」
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/上(その2止) 「火薬成分」断定難しく
インスリン事件:24歳看護師逮捕 京大病院の担当者
引きずり殺害:被告が殺意否認 大阪地裁初公判

春は全国的に気温高め=北日本は冷夏か−気象庁(時事通信)
<囲碁>本因坊戦 挑戦リーグの結果 25日(毎日新聞)
国会 24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
<10年度予算>年度内成立へ 午後、衆院通過(毎日新聞)
岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波−65万世帯に避難指示・勧告(時事通信)
[PR]
by vnyhrz09qj | 2010-03-04 01:42
 粘りときめ細かさが特徴の餅米「ひめのもち」が特産の岡山県新庄村で、村の第3セクターの会社「メルヘン・プラザ」が、県内や近県の慶事に駆けつけて餅をつく「お祝い餅つき隊」を結成した。

 一つの臼を4人で囲んできねを振るう「4人づき」という村独特のスタイルで餅をつき、慶祝ムードを一層盛り上げる。1月に津山市の同じホテルで行われた新年会と結婚式で披露したほか、5月に岡山市である結婚式からも相談が寄せられており、同社は「縁起のいい餅つきで、お祝いの席を盛り上げるお手伝いができれば」と張り切っている。(根本博行)

 同村では昔から、祭りなどの際は餅をついて祝っていた。4人づきは1〜3人でつくよりテンポが速く、餅に粘りが増すという。村や同社職員らが岡山市の百貨店や東京など村内外のイベントで実演し、「ひめのもち」を売り込んでいる。

 同社などによると、1月の新年会は、「新年なので餅つきをしてほしい」という主催者の意向を受けたホテル担当者が、知り合いに尋ねるなどして新庄の餅つきを知り、「新年会をにぎやかにして」と同社に相談。隊員らが臼やきね、せいろなどを持ち込み、厨房(ちゅうぼう)で蒸した米で餅をついたところ、飛び入り参加も出るなど大好評だったという。

 結婚式も「新年なので」と餅つきを希望する新郎新婦の希望を受けたホテルから打診があり、キャンドルサービスの後、出席者の前で威勢良くつき上げた。新郎新婦もきねを持ち、ケーキ入刀に続いて2度目の“共同作業”。大きな拍手が送られたという。

 同隊は9人で、1回に4、5人が参加する。活動範囲は県内と鳥取・香川両県、島根・広島両県東部、神戸市付近までで、料金は場所によって異なるが、2臼分(ひめのもち6キロ)で8万〜10万円。ついた餅は丸めてもらえるほか、オプションとして雑煮、豆餅などのコースも設けられている。

 今後のスケジュールは、スーパーマーケットでの餅つきなどが入っており、村の「がいせん桜まつり」がある4月18日まで週末はいっぱい。しかし、平日は空いており、4月下旬以降は週末も余裕があるという。

「都市型軽費老人ホーム」の整備補助で説明会―東京都(医療介護CBニュース)
財政破綻やはり無関心?市民パブコメ1件のみ 大阪・泉佐野市(産経新聞)
<宙の会>1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え(毎日新聞)
政府、天皇の公的行為で「統一的ルール設けない」 自共は反発(産経新聞)
普天間移設問題 「県外」要求意見書 沖縄県議会が可決(産経新聞)
[PR]
by vnyhrz09qj | 2010-03-02 18:21
 全国で初めて死刑が求刑される可能性がある裁判員裁判が23日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で始まった。この日午前は検察側、弁護側の冒頭陳述などがあり、裁判員は緊張した面持ちで双方の主張に耳を傾けた。

 強盗殺人罪などで起訴されているのは、鳥取県米子市の税理士事務所で経理を担当していた影山博司被告(55)。同事務所の代表、石谷英夫さん(当時82歳)と同居の大森政子さん(同74歳)を殺害し、石谷さんのキャッシュカードを奪って現金を下ろしたとされる。強盗殺人罪の法定刑は死刑または無期懲役。

 初公判で影山被告は「申し訳ない気持ちでいっぱいです」と述べ、2人を殺害したことは認めたものの、強盗目的ではなかったと主張した。

 検察官は冒頭陳述で、廷内の2台の大型モニターと裁判員らの机上の小型モニターに図式で表した冒頭陳述のメモ等を映し、事件の経緯などを説明。「被告は多額の借金返済に苦しみ、石谷さんの預金を奪おうとした」と述べた。

 一方の弁護側は、事務所が資金難に陥り影山被告が自ら借金をしてまで資金繰りをしていた経営状況や、石谷さんに日常的に雑用を命令されていたことなどを主張した。

 26日に論告・求刑があり、判決は3月2日の予定。

【関連ニュース】
裁判員裁判:死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件
裁判員裁判:初の死刑求刑の可能性 強盗殺人で鳥取地裁
’10裁判員:スタート半年 今年は難事件も審理 死刑求刑の場面も
裁判員裁判:鳥取・米子の強盗殺人 制度初の死刑求刑か−−あす初公判
裁判員裁判:鳥取・米子の強盗殺人 裁判員選任開始で候補者「心理的に負担」

雑記帳 「餅上げ力奉納」で新記録 京都・醍醐寺(毎日新聞)
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定−法制審(時事通信)
太陽の塔、40年ぶり「目」点灯へ(産経新聞)
日本郵便の宅配事業見直し認可へ=総務省(時事通信)
路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(産経新聞)
[PR]
by vnyhrz09qj | 2010-03-01 14:26