バスガイドの平凡日記(記録用)


by vnyhrz09qj

<口蹄疫>宮崎の2市町で新たに確認 35例目(毎日新聞)

 農林水産省と宮崎県は5〜7日、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いが強い豚と牛を、同県川南町とえびの市の計16軒の農家で新たに確認したと発表した。20〜35例目となる。県はこれらの農家で飼育する計1万7120頭(豚1万6936頭、牛184頭)を殺処分する。

 16軒のうち15軒は川南町で、1例目の農家の南東3.5〜7キロ。えびの市の1軒は同市で2カ所目で、1カ所目から北へ約1キロ。いずれも、それぞれの移動制限区域(半径10キロ)内だった。

 県によると、35例目までの処分頭数は計4万4892頭となる。

【関連ニュース】
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎
口蹄疫:周辺4県影響 競りや催し中止続々 九州
口蹄疫:感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎

DPC病院拡大で後発品売上高が20%増加―日本ケミファ(医療介護CBニュース)
将来の県外・国外移設検討を=普天間で首相に要請−民主・山岡氏(時事通信)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
目白シンラート 夕闇に浮かぶ特設舞台で芸術を堪能(毎日新聞)
死因究明推進法案を了承―自民党合同会議(医療介護CBニュース)
[PR]
by vnyhrz09qj | 2010-05-13 08:59