バスガイドの平凡日記(記録用)


by vnyhrz09qj

じん肺訴訟、国側控訴せず=経産相「早期救済を重視」(時事通信)

 北海道の炭鉱でじん肺になった患者らが国に損害賠償を求めた石炭じん肺訴訟のうち、消滅時効(3年)が争点となった原告15人(4人死亡)について、直嶋正行経済産業相は9日、患者1人当たり約477万〜917万円の支払いを命じた札幌地裁判決に対し、控訴しない方針を明らかにした。
 直嶋経産相は閣議後の記者会見で、「被害者の皆さんの早期救済を重視した」と述べた。 

<住宅火災>2人が死亡…長野・上田(毎日新聞)
沖縄密約「全面開示」 どよめく原告 「一種の革命」(産経新聞)
久光製薬、通期4.2%の増収(医療介護CBニュース)
倉庫の遺体 殺人・死体遺棄容疑で捜査 長野県警(産経新聞)
連合会長、静岡会長の発言めぐり小沢氏に謝罪(産経新聞)
[PR]
by vnyhrz09qj | 2010-04-14 00:56